細野晴臣さんとユーミンと雪村いづみさん

今の若い人は細野晴臣さんを知らないかな。 はっぴいえんど、キャラメルママ(ティンパンアレイ)、 そして、YMOをけん引しました。 デビュー時のユーミンサウンドは細野さん達なくして あり得なかった。 ところで細野、松本さんといえば、はっぴいえんど。 説明不要の細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂さんというメンバ。 …

続きを読むread more

中森明菜さん 押入れアーカイブ

ヤングセンスはもともと フォークからニューミュージックへの移行した系雑誌でした。 その後は音楽全般みたい感じに。 これなんか、 表紙に中森明菜さん、 小見出しに 沢田研二/松任谷由実/浜田省吾/アン・ルイス って、昭和世代にはたまりません。 …

続きを読むread more

木下さん

おぉ、ご本人が言っていた雑誌写真て これか、、 名前を「木下」って書いた(伝えた?)のに 雑誌には「朴」になっていた、との説明。

続きを読むread more

アパレルの知ったこと

むかーし、一見さんお断り問屋さんについて行って、・・知った。 ある程度の予想はしていたけど、 低価格のアパレルは値段があってないようなもの、ということ。 目にした中で一番安かったのは90円台のカーディガン。 店頭で20~30倍程度の定価にするそうだから、 売値は2000~3000円の模様。 なので半額セール!…

続きを読むread more

高木ブーさんのブレイク

ドリフ全盛の頃 こどもでも高木ブーさんを心配した。 声は出すか出さないか程度で だいたい出番は1カット。 グループ内の立場というか位置づけというか、、。 活動の終盤だったか、雷様がちょっと当たった。 なんとなくうれしかったな。 押入れアーカイブスから1997年のBUBUKAより。 解散後、ウクレレで人生最大の…

続きを読むread more

ひさしぶりのgif

以前は膨大に新作が発生していたgifがさっぱり。 TikTokやらmp4での作品に押された結果でしょう。 でも、短く切り抜いた一発芸のような 面白さは健在だとは思います。 これ、 おとこの人が吹っ飛んでいくところがスキ。 この手の遊具の怖さ、、こどもなら、20mぐらい飛びそう。 実際のgifはこちら…

続きを読むread more

ひさしぶりのgif

以前は膨大に新作が発生していたgifがさっぱり。 TikTokやらmp4での作品に押された結果でしょう。 でも、短く切り抜いた一発芸のような 面白さは健在だとは思います。 これスキ。 実際のgifはこちら⤵

続きを読むread more

ひさしぶりのgif

以前は膨大に新作が発生していたgifがさっぱり。 TikTokやらmp4での作品に押された結果でしょう。 でも、短く切り抜いた一発芸のような 面白さは健在だとは思います。 これスキ。 実際のgifはこちら⤵

続きを読むread more

ひさしぶりのgif

以前は膨大に新作が発生していたgifがさっぱり。 TikTokやらmp4での作品に押された結果でしょう。 でも、短く切り抜いた一発芸のような 面白さは健在だとは思います。 これスキ。 実際のgifはこちら⤵

続きを読むread more

ひさしぶりのgif 

以前は膨大に新作が発生していたgifがさっぱり。 TikTokやらmp4での作品に押された結果でしょう。 でも、短く切り抜いた一発芸のような 面白さは健在だとは思います。 これスキ。 実際のgifはこちら⤵

続きを読むread more

Citroën 1/18

以前も紹介しましたわが家の ダイキャストのシトロエン DS21 シャブロン ル レマン 1968。 1/18にハマると1/24モデルの購入には躊躇してしまう。 それが迫力ある1/18の魅力。

続きを読むread more

County Town Hall

欧米でよく聞く社会奉仕は、 主に刑法に基づいて 犯罪を犯した者が 社会に対して償う無報酬の労働。 ふんふん。 ここちらの絵は役所。 100時間の社会奉仕を課せられたおとこの設定。 というか、受けてる側が満足な奉仕・・。。 ブラックというピンクというか とにかく絵が題材を明るくしている。 自…

続きを読むread more

POST誌 1942

そらぁ飲みたい人にはもったいない。 年代的にアメリカはどんどん軍艦を完成させていた時期。 この号は6月号だけど 6月は日本軍とのミッドウェー海戦の時期でもあります。

続きを読むread more

吉永小百合さん 昭和からのスター

リアル世代ではありませんが 当時の映画、写真など見ると 改めてほんとにきれい。 何回か写真を取り上げてますので それ以外の雑誌系+αお写真。 写真の年代はバラバラですが 吉永小百合さんの基本情報としては 1945年生まれ ご結婚は1973年です。

続きを読むread more

スナイパーにとっての正しい・・ ゴルゴ13

ネットの普及で同じ内容のことを取り上げている人は ずいぶんいます。 このゴルゴ13のベッドシーンについてもそのひとつ。 ただ、 このBUBUKAの「ゴルゴの性生活」(1997年掲載) 文・構成/永井薫さんの記事は皆さんずいぶん 参考にされたのではないかと推察できます。 当時の時代背景等を鑑み、 原文を尊重して…

続きを読むread more

大家さん、大変っすね

へーっ、 大家さんって このくらい迫力がないといけないのか。 なかなか大変だな ネット上の動画とコメントによれば大家さんとのことです。 実際の動画はこちら⤵ 大家さん、.mp4

続きを読むread more

飯島直子さん 1997

たまぁにTVで出てる気がしますが 元気でご活躍のことと思います。 レース・クイーン等とかメディが盛んだったころの 飯島直子さん。 1997年のbubukaさんよりご紹介。 ×2

続きを読むread more

WALTHER P38

お馴染みのNEWLOOKから紹介。 ルパン三世というばワルサーP38。。 この紹介のように Indiana JonesでHarrison Fordも ワルサーP38を手にしている。 古いタイプの拳銃なので 撃っても命中せず、最後には銃を投げつけてようやく当たる というジョークがあります。 1993年の…

続きを読むread more

PLAYBOYのLINGERIE

画像深夜便 毎度ご紹介のPB(PLAYBOY_LINGERIE)。 そこのおじさん、リンガーイーと読んではいけません。 ランジェリーです。 ランジェリー紹介の本なのに ランジェリーはほとんど確認できないのが PLAYBOY誌。 自主規制しないほうがキレイだけどしています。 …

続きを読むread more

ファミリーカーのTAUNUS17M

クーッ、 たまりません、このレトロ感。 ピカピカの(当たり前ですが)開放的なセダンに 楽しそうな家族。 なんと1962年のファミリーカーにサンルーフ! LIFE誌より Ford TAUNUS17Mの広告です。

続きを読むread more

ウールマーク 広告

そろそろ秋に気配。 ファッション雑誌もオータムファッションに。 こちらはGLAMOURから 1990年のウールマーク広告。 あったかそうなファッション、 あったかそうな構図のモデルさん。。

続きを読むread more

SIMONIZの広告

クーッ、 レトロ感最高。 歴史あるSIMONIZ社のクリーナー(ワックス)広告。 この女性のポーズもいい。 カタカナ表記は、シモニスと書かれるけど 設立者は、サンモンズさんだから サイモンズでもいい。 アメリカ最古のカーケアブランドとして今も現役。 今は、シモニスUSA社。

続きを読むread more

PENNSYLVANIA OIL

ペンシルベニアといえば 歴史上、油田でいち早く潤った町のイメージ。 インデアンが頬に塗ってたって聞いたことがある。 こちらの広告は1942年のOIL会社のもの。 ブランド化した'PENNSYLVANIA'が使われている。

続きを読むread more

Railway Express Agency

社名が変わっても100年以上の歴史ある鉄道会社で この広告は1942年。 1942年時の社名は、Railway Express Agency。 1975年までこの社名です。 のちにアメリカン・レイルウェイ・エクスプレスとなります。

続きを読むread more

ジェットコースター

チュッ国さん、すごいな。 トンネル掘るの面倒くさくて ジェットコースターのような高速道路をつくった。 ネット上の記事では、そのように解説されてます。

続きを読むread more

マグネシウムに水 動画

マグネシウムが倉庫にある火災は 消火を見合わせる映像を見たことある。 こちらの映像は、 知ってか知らずか、 マグネシウムに消火活動を開始してしまった爆発シーン。 実際の動画はこちら⤵ マグネシウム火災に放水した結果.mp4

続きを読むread more

Close 1942

POST誌にしてはこわい。 挿絵はもともと世相反映や揶揄が多いので 発行当時に類似事件があった?

続きを読むread more

1942年のポスト紙

クーッ、 ヨーロッパはドイツがやりたい放題してきた時期。 日本、ドイツ、イタリアが この米国に宣戦布告して半年後のとある広告。 戦費がかかりそうねぇ、、笑顔。 余裕。

続きを読むread more

TIMKENの広告

広告の絵が、レールロードのイメージだから 鉄道会社かと思いきや ベアリングの企業でした。 1942年の米国TIMKENの広告です。 ちなみに現在も世界シェア5位、 1位 SFK スウェーデン2位 シェフラー ドイツ3位 日本精工 日本4位 NTS  日本

続きを読むread more

In the forbidden city

おぉ、 なんだこの独特な雰囲気。 この赤の世界、中ツ国系文字もおもしろい。 紫禁城っぽい例えのようだけど 右の写真、 よく見ると 美脚が男に巻き付いているように見える・・。

続きを読むread more

夢のSix Pack

まさに自分はkeg(ビヤダル)の位置。 いやそれ以上。 しかもベルトはロング。。 Six Packなんと夢のまた夢。 2003年のMAXIM誌よりDynamXをご紹介。

続きを読むread more

Sunbeamの広告

MIXMASTERということで なんでもこねこねできまっせ、と。 ダイヤルのセレクトメニューがすごい。 ダイヤルまわせば、 ビクトリーレシピとか言ってまんがな。 これ、第二次世界大戦中の1942年ですよ。 広告全体はこちら⤵

続きを読むread more