杏さんの「教訓Ⅰ」は随分歌いこまれてる不思議

杏さんが歌う「教訓Ⅰ」が話題です。

数十回歌いこまないと、
あそこまで自己流の味がでないので決して
付け焼きではない感じです。

いつから歌ってるんだろう?

「反戦歌」「反体制」時代(1960年後半~1970年あたり)
のうたです。


当サイト的には、「10年目のギター」で拓郎さんが
西岡氏、小室氏をバックに加川良の「教訓Ⅰ」を歌ったのが
ベストなのだけれど投稿者がいない模様。

知らない方のために加川良の「教訓Ⅰ」を紹介します。

杏さんの動画はすぐヒットするので、
加川良さんの原曲の方をご紹介します。


出典:YouTube bandanaRamaManさん 
加川良2.png




杏さんは、
3カポCで歌ってるかな。
※ギターマイク付きギターを使ってるなんて渋いな

男子は、ノーカポGで、フレーズの頭では5、6弦の低音を
強調するといい感じの「教訓Ⅰ」になると思います。


杏さんの動画もどうぞ。



当ブログのテーマ「加川良」もどうぞ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック