"沢田研二"の記事一覧

沢田研二さんのスリーピースから

今年は、そろそろスーツを一着買おうと思っている。 今は、あまり"冬用"スーツは少ない。だいたい季節間の 合着というやつだ。 20~30年前は違った。スーツ屋にはまさに"ウール"と言った 感じのコテコテの冬物がたくさんあったよ。 スリーピースも多かった。 ビジネスマンにはちょっと重いけども、その生地は高級な印象…

続きを読むread more

長髪で野球のユニフォームを着ていたな。

今季の日本シリーズも大リーグも終わりましたね。 20年以上前は野球中継をよく見たし、 日々の順位変動や選手の好不調も把握していたけどな、 今はさっぱり。 そうだ、町内の休日野球クラブにも入っていたのに。 その頃の写真を見ると、時代を反映しているとでも言おうか、 髪は野球帽から随分はみ出していて、 な…

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』35

20年来の音楽活動を経て井上堯之、大野克夫さんが ウォーターレコードを発足させた、 という記事は、1978年の平凡パンチです。 写真は、 会社発足レセプションで歌うジュリー、と書いてあります。 バックが、井上堯之、大野克夫さんという豪華なショット。 テレビやステージとはまた違って、祝福感いっぱ…

続きを読むread more

花の首飾りと古代イオニア音階

1968年の近代映画に掲載された記事です。 一部引用すると、 ジュリーこと沢田研二さんをはじめとする ザ・タイガースを出会ったときから、 彼らの魅力をたった一曲で 語りつくすことはとても出来ない、とすぎやまこういちさんは感じ、 「僕のマリー」から組曲として少しずつタイガースの魅力を出して いった、等の文面が…

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』34

1971年にかけての グループサウンズの勢いは リアル世代ではなくても、 雑誌の表紙や記事で知ることが できますね。 とりわけ、稀少な古雑誌は高価な値段で 販売されていて驚きます。 ティーンルックもそのひとつ。 ネットでみると、売り手があっても1万円越 えばかり。 …

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』30

英語が話せないと昇進にかかわるとかで、 大きい会社が英会話の推進や半強制する ニュースが数年前にあった。 個人的には、瞬時に翻訳やアンサートー クが出来る機器(ソフトウェア)が出来て くれば自国以外の言葉を覚える必要は ないと思っている。 でもそれまでは勉強するしかない。 沢田研二…

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』29

今でも売っている明治カルミン。 これは昭和44年の雑誌広告です。 この明治カルミン、スーッとプレゼント にある「スーッとクッション(ジュリー)」 41cm×56cmは現在どのくらい現存 するのだろうか。 ちなみに画像検索しても出てこない ので少なそう。

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』27

ステージのアクションにさしさわりがあるオーバーウエイト。 沢田研二さんはこの当時、サウナ、砂糖抜きのコーヒー、 自転車などの努力をしていると書かれている。 早々とぷよぷよと太りだしたわが身と比べれば、沢田研二 さんは相当な期間、細身のスタイルを維持してきたと思い ます。 1975年の雑誌より

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』26

1970年頃の雑誌付録の沢田研二さん。 右に森昌子さんが写っていますがここでは触れません。 沢田研二さんのきれいなあごのライン、鼻筋、目元、口元、 二重まぶた、ひとつぐらい自分にあってもよいではないか と思ってしまいます。 当時、似たような茶色いス…

続きを読むread more

明星付録の風鈴マスコットにザ・タイガース

世代的には、ウクレレといえば、牧 伸二さんの漫談でした。牧さ ん司会の「大正テレビ寄席」が人気だった1968年、この明星の付 録があります。 コンスタントに人気のあったギターコードに加え、ウクレレのコード が付いているのも、ウクレレの人気はそこそこあったのでしょう。 このギターとウクレレコードに加え…

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』25

1973年4月の雑誌「明星」のYOUNGSONGの表紙で沢田研二さん が載っています。 普通のひとがこのカッコをしてもさまにならないけど沢田研二さんは さまになる。 この沢田研二さん、リラックスしていていいですね。 …

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』22

1975年、沢田研二さんの比叡山フリーコンサートの一場面です。 ステージのセンター、右、左側にと移動して伊藤エミさんを紹介 する沢田研二さんは終始エミさんの右側にいました。 1987年に幕を下ろした「平凡」に紹介された写真の立ち位置は・・ 逆です。 …

続きを読むread more

KenjiSawada『沢田研二』21

毎日新聞社毎日ムックの雑誌に乗っている中山千夏さんと 沢田研二さんのツーショット。デュエットなのかセリフの収録 なのか・・、世代的にちょっと届かずわかりません。画像とし ては、検索で他に出てこないのであまり残っていないシチュ エーションなのかな。 1969年と表記あり。 …

続きを読むread more