"音楽"の記事一覧

二人だけ ジョニー大倉さん

後期のフォーク世代ってキャロルの活躍時期と並行していた。 いい曲が多いんだな。 特に、アップテンポな曲のあとに聞く「二人だけ」、なんて好きだった。 今動画サイトなどで聞いても、つい聞き入ってしまいます。 ニューライトミュージックより 故ジョニー大倉さん

続きを読むread more

岩崎良美さんのタッチに夢中

なぜか今、動画サイトで 岩崎良美 タッチ にハマってます。 ほぼリアル世代なのに、あらためて 美しい声で、楽々歌っている歌唱力、 初々しさ、切れのいい振り、 この歳で感動しております・・です。 この夜のヒットスタジオ。 https://www.youtube.com/watch?v=TeMHnSp3Drk…

続きを読むread more

再び雪村いづみさんの歌いっぷりに驚く

先日、雪村いづみさんの歌をテレビで偶然見たのだが、 なんと驚愕の78才の歌唱力。 ただただ雪村いづみの歌いっぷりに驚いた。 声量も独特の滑舌もまったく変わっていない! 以前、当ブログで取り上げた雪村いづみさんのCDを 聞きたくなった。これから聞いて…

続きを読むread more

りりィさん スージークアトロみたい

りりィさんは、スージークアトロのよう、と雑誌に書かれて いるのは1974年のヤングギター。 ご活躍している今のりりィさんも同じことを言われていること をネットでみかけましたが、 たぶんこの当時の方が雰囲気あると思います。 この写真のりりィさん、かっこいいです。

続きを読むread more

明治チェルシーの唄 1分版の癒し

シモンズのチェルシーの唄は3番まであります。 作詞:安井かずみ 作曲:小林亜星 1. なつかしい人に 出逢ったような    やさしいたよりが いまとどいた    わすれかけていた しあわせ    あなたにも わけてあげたい   *ホラ、チェルシー もひとつチェルシー 2. ちいさな願いが かなったときの    う…

続きを読むread more

恋の季節を歌ったピンキー(今陽子さん)はなんと16才でした

歌謡曲に興味もない頃、めちゃくちゃかっこいいイントロと 憶えやすい曲だと思ったのが、 ピンキーとキラーズの「恋の季節」。 1968年の発売なので、こちらはランドセルをしょっていた頃。 ピンキー(今陽子さん)は24~25才に見えていたけども、 この時、なんと16才。 歌唱力もある。動画サ…

続きを読むread more

虚空太鼓 | レコード盤ライフ

1977年、発売と同時に買った記憶があります。時は、まだ 演歌全盛。 この虚空太鼓(こくうだいこ)は、無法松の一生の度胸千両 に通ずる旋律で聞いていて力が入ります。 水前寺清子さんの高域の声質が聴いていて心地よいで す。 シングルを買ったら、紙が二枚入っていました。後にも先 にも初めてのこと…

続きを読むread more

パンキー・ハイスクール・ラブ | レコード盤ライフ

ガールズというグループだが、当時なんで買ったのか思い出さ ない。 なんとなくまとまりある楽曲ではあったものの、特筆する音でも ない。FMラジオなどで聞いたときはいい音に聞こえたのが購入 の理由かもしれない。 この歌詞も当たり障りのない(当時)ヤ…

続きを読むread more

ケメの千羽鶴

佐藤 公彦(さとう きみひこ)さんの「千羽鶴」 3枚目のLP。ケメの愛称の方が一般的だった。 当時のフォークファンなら結構知っていたピピ&コットが もともとのグループでその後ソロになった。 横文字楽曲やフォークロックなどが急伸する中で、 和風の落ち着いた詩とメロディーはラジオで聞いていて 結構…

続きを読むread more

井上陽水と安全地帯のコンサート

井上陽水と安全地帯のコンサート。 86年でした。安全地帯は絶頂期でしたかね。 テレビで見ました。陽水も玉置さんも声がいいから 引き込まれっぱなしでした。 ちなみに神宮球場には昔、 芸能人野球大会みたいなのを見に行った きりです。 NHK『井上陽水&安全地帯神宮球場コンサート』より …

続きを読むread more

名曲が多い山口百恵さんのアルバム

山口百恵さんの曲には阿木燿子・宇崎竜童コンビに 代表されるヒットメーカーが協力してます。 それらを収録したアルバムを機会があれば聞いて ください。当時、アイドルでこれだけの名曲を残せた 歌手は少ないと思います。 アルバム名 L.A.BLUE COSMOS メビウスゲーム GOLDEN FLGHT ドラマチック…

続きを読むread more